012-0上通裏通と手取宮参道\熊本\熊本県

▼▲
最近は「上乃裏通」と呼ぶようになった。個人的には以前の「上通」の裏の通りというまどろっこしくていかにも俗称っぽい呼び名の方が,好きである。というより,ここの裏道感が具現されてていい。

▲手取宮参道の目隠し少女のフロア。ニッポンを表現してるようでドキリとした。

▲手取宮西辺り。何に使われてる店か,よくよく見ないと分からないとこが,熊本人って好みなんだろうか?

▲手取宮前,デコラーテ。個人的に熊本最高のテイクアウト店と信ずるお店……と言っても賛同する人は多いであろう,かなりの有名店。行く度に全く新しい,素晴らしいサンドイッチとチーズを見つける。この時はすぐそばの東横インを取れたので,COVID下でもありここのサンドで朝御飯としました。──と長くなったけれど,ここの夜の外観も最高に美しい。

▲手取宮参道鳥居から水道町電停側を見る。この参道は現代感から古代へ,みたいな落差がたまらない。

▲閉店後の目隠し少女のフロア。夜中もライトアップしてるのか。手を下げて眼前の光景を,何時見るのか。

▲箱崎宮への出口近く。日時生活なのか,それともアートなのか判然としない。

▲「大東征戦……」の碑。手取宮脇にて。

▼▲