m19Km第三十波m龍の玉龍の時間の環き島m3楚辺の路地裏 (ニライF71)

▲三叉路

▼▲
1108かなり東からしか回り込めなかった。三叉路。古波蔵一丁目,右側28,左側22
右手の坂を登ればおそらく「にーちぇ」辺り。右折1110

▲1115無茶苦茶な急坂

確かにそうだったけど変電所の坂並み,しかもうねってる。さらに下に降りるのは階段。担いで降りる。ad一丁目28。降りたら30

▲1116坂の上から

楚辺交差点を右折。
トーエ洋菓子店。良さそう。
軽食なじみ前で一服。ここも良さそうなというか深そうな店です。

▲1125軽食なじみ前

島ちゃん隣の材木屋に大勢の背広姿。初荷か何かだろうか。
すぐ南隣の路地。

▲1133

▲豆腐汁

▲麻婆豆腐

1135島ちゃん
マーボー豆腐(並)550

▲1228

1247安里駅
12時丁度頃に自転車を返却して妙に身軽なのに気付く。
鞄がない!
島ちゃんに忘れた?と引き返すとないという。ということはどこかでスられたな…と一時諦めかけて,いやいやと記憶を探る。──中村屋で鞄を足元に置いた!
再度北へ爆走してそば屋へ駆け込むと「だめだめ全部使ってしまったさあ」とおばちゃん。棚から鞄を出してきた。何かの拍子にか,おそらく中の確認をされた時にだろうけどチャックは壊れてたけど中は問題なし。
2時間近く経ってたんだけど──その間気付かないのもどうかと思うけど──さすがはうちなんちゅ!
ただこの爆走二往復…ここにあの与儀十字路の歩道橋も含んでます…でどっと体力を使った。
ついでながら,与儀公園の北側に初めて「カーブ川」を見つけました。前からどこにあるのか分からなかった公設市場下の川。

1300県庁前で下車。ロッカーから荷物を回収して再度ゆいレールを待つ。国際通り端のA&Wが見えてる。この駅もこんなに便利なんだ。

今日の観音宮は妈祖だとは思えない。ただ尚久が「萬歳嶺」に建てた「観音」という動機や発想と,縁起の最後の「馬」の字の奇妙さには少し疑念が残るんですけど。
何より宮島と同じ千手観音──禅寺に祀るものでは,本来はなかろう。
1309奥武山公園。沖宮が賑わってる風です。
1314那覇空港

どこに行ったのか分からなくなるほどの多彩さだった。このどこに行ったのか,というのが海域アジアの手触りなのだと思う。それは近しいようで遠く,すぐ見える浅さのようでとてつもなく深みにある。

写真585枚

▼▲▼▲