004-3鍋冠山から\茂木街道\長崎県

(リンク集)04茂木街道(2日目)

①▼ヘイフリ坂まで:行程▼GM.
 ▼大浦天主堂~東琴平2:行程▼GM.
②▼鍋冠山から
:行程▽Googleマップ ※F前後は実際は最短ルート
③▽万年坂から:行程▽行程→Googleマップ ※Dには実際は最短ルート

鍋冠山北麓を回り込む

049,出雲二丁目と表示のある入れ違いの十字路。2人子ども連れのじい様で渋滞してる。これ幸いとゆっくり歩きながら休息をとりながら,南行していく。
 1053,鍋冠山公園展望台との表示が右を指す十字路に出た。南西角に「聖■園」とある古い石碑。
 左折東行,下る。
 どうやらさっきの道は山頂へ導く目的のルートだったらしい。何しに登ったんだ?と悲しくなるほどの急な下り坂を東へ。

▲のどかな眺めが広がります。鍋冠山は密かに夜景の名所,というのも頷ける。

▲悲しくなるほどの急坂

字にぶつかる。1059。
 右折東南行。再び等高線ルートですけど,今度は海と反対側です。ということは鍋冠山を迂回できた形になる。
 住所表示の出雲二丁目12が出た地点から,谷を見下ろす。これは──少し怖じ気づく。思った以上のアップダウンです。
 1103,少し下った階段道から突き当たりのT字を左折,これは東行か?出雲二丁目13の表示。

細道を強引に大浦国際墓地へ抜ける

雲二丁目8で予定の車道に出た。1107,道路対面は6番地になりました。
 さてここからが厄介です。車道は傾斜を嫌ってうねうねと伸びてて,歩きだとこれを縦断しないとすごい距離になる。なので対面。タハラビルサービスの右手の階段をほぼ東へ下る。──1110,二丁目7で再び車道。ショートカットしただけです。
 このすぐ左手のヘアピン箇所からほぼ北へ下り道の小路に入る。表示は二丁目2。──Googleマップの行程ではC地点ですけど,どうしてもこの小路をルートに入れてくれません。

▲出雲二丁目のヘアピンからの小路

雲二丁目自治会の平2大浦宮日奉納踊記念掲示板が右手に見える。1117。左手には第二上田自治会の平3踊町記念掲示板のある箇所。
 自治会看板が領土を主張し合ってるようなこの場所が,予定の右折地点と見た。東行。
 1122,上田町第一自治会掲示板で車道へ。対面の小路から東出雲自治会看板,「理容はっとり」前を過ぎてくねって曲がって,何だか訳分からなくなったところで──

▲曲がってくねって抜けた上田町の路地

上町4。川上町バス停に出て,ようやく感性が位置感覚を取り戻す。
 谷状の地勢を降りきったことになる。
 ここからはしばらく東行して登ることになる。バス道を行けば距離は稼げるんだけど,裏道が魅力的な気配です。おそらくバス道が出来るまでの旧道でしょう。
 折角だ,裏道を行こう。バス停前で東側に入る。すぐに大浦国際墓地の看板が目に入ってきました。写真を見る限り,呼んで欲しい名としては「あいさつ通り」らしい。

▲「この下に水道管があります」って…それを示された方はどうすればいいんでしょう?

▲あいさつせずに行き交えないほど細いあいさつ通り

上でも国際墓地を見かけましたけど,ここはデカい!
 この時はそれでもスルッと通り抜けてますけど,調べると予想以上の規模でした。時系列では1600年の中国人墓地に始まり,1888年に閉鎖されてる。この閉鎖が往時の空気を化石のように止めてる原因らしい。ほか2箇所を含む人数計は1500人,出身国は20か国。

▲大浦国際墓地

もこんなとこどーやって来るんだよ!と後日ながさき旅ネットを読んでてガクッとなった。
「石橋電停徒歩10分」とある。そうか──ここは鍋冠山を越えなくても石橋行きの終点から歩けばすぐに…。
 そもそもこの大浦国際墓地のロケーションは,居留地隣接の山裾ということだったらしい。
 といったことに当時は全く気付かずに歩いてました。皆さんは電車で来ましょうね。

椎の木川沿いを登る

▲バス道からこれまた悲鳴が出そうな椎ノ木川沿いの坂道

ノ木川という可愛いらしい名は,現地に来て初めて知りました。
 1138,バス停「椎の木川」脇から写真の階段を前にたじろぐ。
 おそらくこれがその椎ノ木川だろう。そこから続く丘が茂木街道のトップになるはずです。
 よし,登ろう。

▲椎ノ木川沿いの坂道。

ス道から左折する形で川沿いにして登る。方向は北東。住所表示は椎の木町2。
 1146,椎の木公園。ほぼこの坂の中間地点です。
 この川は長崎らしいといえば長崎らしい。左右から私道の橋が何本もまたいでて,それでも暗きょにはせず,渓流の風情も残してる。
 長崎らしいんだけど,なかなか辛いぞ,この傾斜は!

▲ぐいぐい登る道

▲椎ノ木川沿い最上部,椎高公園辺り。

高公園。1152。車道の高架下をくぐって南東側に出る。
 1154,車道の分岐点に階段で上がっていきまして,再び椎ノ木川沿いに出る。これに沿って南東の道に入ると。赤い鳥居が見えてきました。
 目標にしてた丸尾神社でしょう。
 南東の高みを見やるとフェンスの輝きがギラついてる。あの施設辺りが最高点だろうか。

▲丸尾神社の鳥居

丸尾神社参道から万年坂下へ

居をくぐる。1158。椎ノ木川とともに右に曲がる形になります。
 椎の木町第一自治会掲示板が鳥居すぐに立ってます。住所は椎の木町4。

▲椎の木川上流の三叉路

午を回ってしまっ
た。こりゃ昼飯は抜きだな。というよりこの丘越えないとそんな店は到底ない雰囲気です。
 1203,三叉路になった地点に至る。椎ノ木川沿いは左だけど…。
 マップでルートをシュミレートする。左の道は椎の木川を左岸へ渡ったまますぐ先で別れを告げ,方向はほぼ東,長崎南高校までほぼ最短距離を取る。昼飯に近いのはこっちだけれど──
 右の登りを選ぶ。もう一つ坂を見たい。
 椎ノ木川からは南西に直行する方向。いい川沿いです。

の道に出た。1211,左折南東行。
 住所表示は…まだ椎の木町,番地は18。
 1214,ついに住所表示が南町に転ずる。川。あれ?さっき別れを告げたはずの椎ノ木川だぞこれ?
 ではエクセルハイツ前をそのまま直進してみよう。──行き止まり!
 あれ?ここを東南へ渡らないといけないのだが…やむなく左折し東北へ進むと…。
 高台に出ました。ああ,これがさっきのフェンスのあったグランドか。三角地状になった南町公園という園地でした。

▲南町公園
◇ポイント:GM.(南町4)

(リンク集)04茂木街道(2日目)

①▼ヘイフリ坂まで:行程▼GM.
 ▼大浦天主堂~東琴平2:行程▼GM.
②▼鍋冠山から:行程▼Googleマップ ※F前後は実際は最短ルート

③▽万年坂から:行程▽行程→Googleマップ ※Dには実際は最短ルート