外伝17-113前 滴りや過ぎ去つてゆく老北京/胡同7&8/10=南锣鼓巷&菊儿胡同

~(m–)m 本編の行程 m(–m)~
Googleマップ(経路:後編含む)

驚くほど突然にポップな町並み:南锣鼓巷

▲これはまた洒落た店が…。

から見てても,前章までのどこか陰鬱な優雅さの町並みから,この章からのポップさの断然には改めて驚きます。
 特にここから菊儿胡同,交道口の辺りまでは,これまで歩いた中でも最も消費社会化した中国でした。
 これこそ北京!──なのかどうかは自信ないんですけど。

▲ほぼ完璧な洋食屋さん

锣鼓巷は,おそらく日本人でも浮かれて歩ける文化街だと思います。
 大抵,中国の文化街は観光臭ムンムンで嫌になるんですけど,ここは,日本感覚でも居心地よかった。
 後に調べると,「北京の原宿」と紹介してる日本語サイトがありました。でも南锣鼓巷の歴史と問題を追うと…何を驕ってる?と言いたくなる。原宿なんて,かつての宿場や表参道を無茶苦茶にして出来た町じゃないか!
 南锣鼓巷の方は,まだ生き継いでる胡同な訳で。→巻末小レポ:南锣鼓巷の景区指定の自主取下げと団体旅行立入禁止

▲文宇奶酪店のミルクプリン

か言いながら,当時のワシの方はすっかり原宿気分で,こんなん食べたりしてます。
0948文宇奶酪店
紅豆双皮奶20元100
 大陸では,広州以外でミルクプリンに出会ったのは初めてです。初めて食べたのはマカオだったか,香港では有名店の多いこの品。
 ここ北京のは,ふくよかなミルク香というより爽やかな香を重視してる。深い層の滋味より浅い層の芳香を重視する北部圏に適応したミルクプリン,ということでしょうか?
 というか…北京って町は,そういう順化の力を持ってるんだろうか?
 何というか,政治的中心としてだけじゃない,生活者の群としての北京の底力,みたいなものを感じ初めてました。

猫を吸う北京女子の群れ:菊儿胡同

▲菊儿胡同入口で群れてる女子。有名店らしい。

8目的地,菊儿胡同に着いてしまった。0954。右折東行。
 入ってすぐ,大人気らしい「猫子院之猫鎮」という店に多量の女子がたむろしてる。スルー。
 後から店名をググっても,ヒットはまるでない。中国系のネット上の有名店でしょう。推測すると…猫カフェだろうと思う。(巻末小レポ:なんばに肉吸いあり,中国に「吸猫」あり)

▲トイレを借りに入ったホテルの隣ですけど,こんなとこにも何とも小洒落た店

れで菊儿胡同ですけど,南锣鼓巷よりは「原宿」じゃなくて,落ち着いた胡同でした。所々,見惚れるような佇まいもありました。
 例えば,上の写真は円通寺という清代の寺を使った古韵坊飯店 TRADITIONALというホテルらしい。
 この道も何度も名前が変わってる。文革中の「大跃进路八条」(大躍進路八条)なんて色んな意味でスゴい。でも本来の「菊儿」は意味不明のまま。清代に「镶黄旗」に属すとあるから黄色の旗がかかってた,とかだろうか?

▲宮崎アニメに出てきそうな佇まいです。

※ 百度百科/菊儿胡同
「菊儿胡同,明朝属昭回靖恭坊,称局儿胡同。清朝属镶黄旗,乾隆时称桔儿胡同。桔,两音。一读“洁”;一读“橘”。桔是橘的俗写。此处当以后者为是,宣统时称菊儿胡同。民国后沿称。1965年整顿地名时改称交道口南二条。“文化大革命”中一度改称大跃进路八条,后恢复原名。1979年将小菊儿胡同并入,复称菊儿胡同。」
「菊儿胡同三号,五号,七号是清光绪 大臣荣禄的宅邸。三号是祠堂,五号是住宅,七号是花园。荣禄后迁至东厂胡同。七号做过阿富汗大使馆。四十一号原为寺庙。据传,寺里的开山和尚是皇帝的替僧。」※阿富汗:アフガニスタン
※ (巻末リンク)百度百科/南锣鼓巷/菊儿胡同の名前の変遷

肉屋はそれでもスプラッター:交道口

▲歩道橋。この小皇帝のこしゃまくれた身なりも,何ちゅーか,これまた…。

008,交道口南大街に出る。9番目の目的地を目指し北行。
 バス停は交道口南。
 東に香餌胡同という変な名の道。入りかけたけど,南北の道が少ないからなあ。北行を続ける。

▲居酒屋。とにかく日本語で書きまくってて,隅々まで読んでくと左端の「スタンダドンダ」を初め…なかなか笑える。

019,交道口東大街。マックあり。
 ファッションの店が多い。
 道は安定門内大街になってるらしい。日本で言う下町風情になってきました。

▲肉屋だけはこれぞ中国の!という肉屋。これが違和感を持つほど,店舗はシックになってきました。

■小レポ:南锣鼓巷の景区指定の自主取下げと団体旅行立入禁止

 南锣鼓巷は元代から続く北京の下町。ナンルーグーシャン(nan2 luo2 gu3 xiang4)と読む。タイムズの「アジア25大良いとこ」の一つに入ったそうな。
 元の旧称は罗锅巷,猫背の道という意で,真ん中が高く南北に下り,北口に2つ井戸がある形状から来てます。この高低は再整備の土盛り跡でしょうからホントに古い道です。
 東西に各8本の道が伸び,「鱼骨状」と言われる※。これらの道は明代以降に名前がついたというから,まず锣鼓巷があって,その繁栄が永く続いたから周辺にも開発が拡がったという形です。
※ 西:帽儿胡同、景阳胡同、沙井胡同、黑芝麻胡同、前鼓楼苑胡同、后鼓楼苑胡同、南下洼子胡同等
 東;炒豆胡同、板厂胡同、东棉花胡同、北兵马司胡同、秦老胡同、前圆恩寺胡同、后圆恩寺胡同、菊儿胡同

 気にかかったのは百度にあった「2016年4月(略)暂停接待旅游团队。同时,由于不堪景区客流量超载,南锣鼓巷主动取消了3A景区称号。」──2016.4旅行団体受け入れを停止。併せて景区が客の流量超過に堪えられないのを理由に,南锣鼓巷は自主的に3A形区の称号を取消した,という記事でした。
 現在,中国各地に誇らし気に立つ「A×××景区」の看板。あれは観光地側が自主的に取り消せるものなのか?何より,自主的に取消しを求めるような「市民運動」が,意思的にも政治的にも,中国に存在しうるのか?
 調べていくと,取消しの告示を発してるのは「北京市東城区旅游発展委員会」。つまり社区の自治組織でした。
 A×××景区の指定者は「国家旅游局」。ここが「取消申請」を受理・許可したとか,ましてやその申請に従ったという記事はない。ということは,国の指定を自治体が「勝手に」覆した形です。
 実際には,取消と団体拒否で渋滞が緩和した度合いは小さく,昨年2018年から公安局が「故宫級」の流量観測を開始したそうです。ということは,単に生活や環境の維持という市民の力だけでなく,別の政治力学も働いそうですけど──
 古い町並みを残してほしい,と願う一人としては,建前ででもこうした環境維持の観点が出てきてるのは歓迎です。中国では「人が来るのは良いこと」で,「来過ぎるのはちょっと」という声は正当性を持ち得ないだろうな,と思ってたので──おそらくセンス的に最先端の北京での話とはいえ,この案件はかなり驚きでした。
 紙面に全く出ないし,出せないんでしょうけど,住民側の,相当一貫した要請があったはずなのです。
 ニッポンが平成30年を通じてついに持ち得なかった自発的マイナス成長のナレッジを,今の中国が行う。これは相当なパラダイムの跳躍です。そんなことを,本当に彼らはやってのけるんでしょうか?
※ 新華網(2016年04月25日 07:34:11 来源: 北京晨报)/南锣鼓巷主动申请取消AAA景区资质 商业味道太浓
「老王说话带有北京土著的直爽,他说,住在这儿的人算是“倒了霉了,没一天消停的。胡同里好好的安静日子全都给搅没了”。早上7点不到,大家的好梦必定会被导游的大喇叭吵醒。“住过平房胡同的都知道,不隔音,站在窗根儿下说话,屋里人都听得清楚,就别说拿着大喇叭喊了。”」
「旅游专家、北京交通大学教授王衍用分析说, 南锣鼓巷目前的情况是社区、街区、旅游区三区合一,要解决南锣鼓巷游客量超载最主要的办法是重新调整区域定位,使其回归社区的功能。“南锣鼓巷也好,什刹海也好,其本质都是社区,而社区的概念是要满足老百姓稳定的生活方式,以不过度干扰原居民的生活方式来进行社区的建设。”」
「中国未来研究会旅游分会副会长刘思敏表示,(略)我国的A级景区标准是一个通用标准,它可能对传统商业型、风景名胜类的规模大的景区比较适用,对南锣鼓巷这样的社区型景区就不大适用了。
  刘思敏表示,A级景区标准是推荐性标准,不是强制性的,其目的在于提升该区域的旅游服务水平,如果标准本身对于景区不适用,景区可能就会主动要求取消3A等级,这样可以避免对游客进行误导。“3A景区可以给南锣鼓巷带来一些品牌价值,但是也会给游客带来自然联想,对环境、设施、服务水平就会有些期待,如果景区达不到游客的这些期待,就会形成比较大的反差。”」
※ 捜狐(新京报官微2016-04-23)/南锣鼓巷为什么主动取消3A景区资格?深扒这些年它是怎么变异的
「最近,东城区旅游委在官网上发布通知,南锣鼓巷日均客流量超过3万人次,周末客流量超过5万人次,节假日客流量超过了10万人次。」
▲2016年4月当時の南锣鼓巷。「真是看看就觉得呼吸困难啊」(ホントに呼吸困難な感じ)とのキャプション付
※ 新華網(2018-10-04 来源: 北京晨报)/北京南锣鼓巷实施“故宫级”流量监测
「东城公安分局则首次在南锣鼓巷18处出入口及胡同内均部署安保力量,及时疏导游客。同时,南锣鼓巷地区部署的大人流监测系统,是全市除了故宫以外唯一设有的大人流监控系统。」
※ 百度百科/南锣鼓巷
「因其地势中间高、南北低,如一驼背人,故名罗锅巷。」※驼背人:せむし 罗锅:猫背の
「它是北京最古老的街区之一,是我国唯一完整保存着元代胡同院落肌理」
「明清时期则更是一处大富大贵之地,这里的街街巷巷挤满了达官显贵,王府豪庭数不胜数」
「2016年4月25日零时起,南锣鼓巷暂停接待旅游团队。同时,由于不堪景区客流量超载,南锣鼓巷主动取消了3A景区称号。」
「东西各有8条胡同整齐排列着,呈“鱼骨状”」
「西面的8条胡同是福祥胡同、蓑衣胡同、雨儿胡同、帽儿胡同、景阳胡同、沙井胡同、黑芝麻胡同、前鼓楼苑胡同、后鼓楼苑胡同、南下洼子胡同等;东边的8条胡同是炒豆胡同、板厂胡同、东棉花胡同、北兵马司胡同、秦老胡同、前圆恩寺胡同、后圆恩寺胡同、菊儿胡同。这些胡同在元朝时没有名称,名称是明朝以后逐渐演变来的。比如菊儿胡同,明代叫局儿胡同,后来改称橘儿胡同,清代宣统时才称菊儿胡同,后延续。」
「古老与现代的和谐统一,是南锣鼓巷最大的魅力」
※ 楽途旅游/到南锣鼓巷和北锣鼓巷,去感受北京的热闹和静谧
「整个街区犹如一条大蜈蚣,所以又称蜈蚣街。据说以前在南锣鼓巷的最北处有两眼古井,恰好就成了这条蜈蚣的两只眼睛。」
「美国《时代》周刊也因此把它挑选为亚洲 25处你不得不去的好玩儿的地儿。」

■小レポ:なんばに肉吸いあり,中国に「吸猫」あり

 大阪で「肉吸い」と言えば,肉汁スープ,イメージ的には「肉うどんのうどん抜き」である。→wiki/肉吸い
 一方,中国では「吸猫」が問題視されており,当局は従来から寄生虫に留意してよく煮るように指導してきた。しかし近年,動物愛護の観点で国際的な非難が高まったため,原則禁止の方向で取締りが進んだ結果,コアな愛好家による「闇吸猫」が横行しつつある。
 この情勢を憂慮した当局は,今年から一斉摘発に乗りだしたが,これに対抗して大阪の肉吸店,韓国のヨンヤンタン(狗肉湯)店と連携した国際的レジスタンスが形成されつつあり,問題はさらに深刻化している。

 冗談はさておき,「猫咖啡馆」「猫咪咖啡厅」とかの名前で,中国で猫カフェが普及しつつある。
 中国ではなぜか犬派が少ない代わりに,猫派が爆発的に増加しているらしい。ネット分析者によると,2016年以前から「吸猫体質」という言葉が猫好きの意味で流布した後,2018年頃からこれを縮めた「吸猫」が「猫を愛でる」ような語彙で使われてるそうです。
「猫奴」という語もある。猫に隷属するほどイカれてるという意味です。
 猫自体の呼び名も「喵星人」「猫咪」などが。「喵」(ミャオ)も「咪」(ミー)も鳴き声のことらしいから「ミャー星人」とか「ミャーちゃん」みたいな語感。猫がどちらかと言えば嫌いなワシからすれば,日本人以上にキレてるとしか思えない。
 思えないけれど,どうもこの語群を見てると,日本と違う「聖獣信仰」みたいな色を感じる。サイトの中にはかなり本気で「猫を飼うとあなたの性格はどう変わるか」みたいなことを論じてあるものがある。

※ 北京観光/北京の猫カフェでかわいいにゃん子に癒されましょう♪ 2018-01
「猫ファンの人たちの間では「吸猫」という新しい造語も出てきて、その意味合いは「猫を吸う」、つまりかわいい猫の写真を見たり、実際に飼っている人は猫を撫でたり、その可愛さからエネルギーを獲得といった感じと言えましょう。」
※ 泛見百科/吸猫 2017-04
「该词最早的说法是“吸猫体质”,形容的那些天生就会收到猫咪喜爱和欢迎的一群人,逐渐演变成今天的“吸猫”一词,其含义也跟之前发生了变化,这种用法是在2016年的时候才开始出现的,原因是网上一篇关于总结各种铲屎官晒自己爱猫的帖子名为《妖妖零吗?这里有一群不法猫奴聚众吸猫!》,该词就此走红网络,成为一些爱猫人士常用语。」
「该词再次走红网络是因为微博上的“真正的隐君子是如何吸猫的”一个恶搞视频在网上的不断走红,单单该条微博的转发评论数就超过两万,让该词再次迅速走红网络。」
※ 2019年03月 新浪网 /你是吸猫体质吗?陌生的猫对你有这些行为,说明你真的有猫缘!
※ ameba/【猫の日】中国語で「猫の奴隷」のことを何と言う? 2016-02
猫奴 mao1nu2:猫の奴隷
喵星人 mao1xing1ren2:「喵星人  とはネット上でねこのことを表す用語です。
日本のネット民もねこのことを「ぬこ」など独特な呼び方で愛でていますよね!「喵星人」の「喵 miao1」は猫の鳴き声です。」
猫咪 mao1mi1:「リアルでよく使う表現です。イメージ的には猫に呼びかけるときに使う「ねこちゃん」のような言い方です!」

[前日日計]
支出1500/収入1600
負債 100/
[前日累計]
     /負債 309
§
→九月二十四日(一)
[111胡同5/10=烟袋斜街火神廟][112胡同6/10=帽儿胡同]
0948文宇奶酪店
紅豆双皮奶20元100
[113胡同7&8/10=南锣鼓巷&菊儿胡同:前編
後編]
1834 10个馄饨
鮮肉馄饨18元300
[114胡同9/10=国子监街]⇒
1107穆家婆包子舗
猪肉大葱包
豆腐脳400
1306老北京ジャージャー麺36元300(1100)[115胡同10/10=金魚胡同&王府井]
1411卤煮店
羊肉氽面,小菜30元400[116胡同真=東四四条,柳芳行]
1850西部馬東四店
优質羊肉泡馍29元500
[前日日計]
支出1500/収入2000
負債 309/
利益 191/
[前日累計]
利益 191 /
§
→九月二十五日(二)