m19Am第二十波m十度目のニライは白しクチナジやm1赤嶺散歩(ニライF66)

本歌:千羽目の鶴は白色月涼し〔高田A〕

1234CoCo壱カレー持ち帰り650
1800セブンカステラ250
[前日日計]
支出1400/収入1180
    ▼14[202]
    /負債 220
[前日累計]
利益  -/負債 690
§
→十二月二十七日(五)
1101そば処たから家
骨汁550
1249魚まる
バター焼き定食(クチナジ・中,にんにくバター)550
セブンのおにポー300
[前日日計]
支出1400/収入1400
    ▼14[203]
    /負債 0
[前日累計]
利益  -/負債 690
§
→十二月二十八日(六)▼▲

0656福岡空港,ボーディングゲートのドトールにてエスプレッソを舐めてます。
やっとのことで手荷物検査をリュックが通った。
「キャリーナイフのようなものがある」とX線検査占いの御託宣(視認だけど)。前面の荷物をひっくり返した挙げ句,「これですね」と指摘されたのは缶切。最近あまり使わないので「じゃあいいですよ。捨てて下さい」というと「いや,機内で出さないなら持って行って下さい」。何なのだそれは?
てゆーか,缶切りでハイジャックやる奴がいたら誉めてあげたい。
この先面倒なので,缶切りは「置き忘れ」てきました。

0957那覇空港階段下のバス
結構遅くなった。宮良11時は無理か。じゃあアレやってみるか?──実は体がガタガタです。昨夜の高熱からのウォーミングアップ,というか少し不安が残るけど。
「てだこ浦西行」と表示が変わってる。首里が焼けたと同時にというのが悲しい
1017ゆいレール発。1019赤嶺まで一駅で降りる。体力的にリュックは無理なのでロッカーに突っ込む。

▲バス停「第二ゲイト」

1025地図をしっかり頭に入れて地上,南側へ降りる
風強く南国を感じない。
赤嶺交差点から南側,県道231,CABIN HOTEL方向の細い道の方へ入る。
1032バス停「第二ゲイト」サンエー前を通過

▲1046

1035魚まるを覗いたついでに一つ西の細道へ。
1036守札そば
南前方に小高い円山
1040山の手前で元の県道に戻る。
ad宮城一丁目1
小山の南側の路地へ右折西行。再び右折するも小山への接近ルートなし。山頂部には明らかな祠の石積が見えるのに。
1047時間も距離ももうすぐです。道なりに西へ
宮城一丁目2-9
この傾斜から考えて造成前の元々はかなり大きな山です。

▲1048

▲1050

小路。1050左折南行

まだ続く。古い道らしい。
宮城一丁目5で途絶える。右折1052西行。
1053宮城自治会館
1054一丁目8から左折南行
11時ジャストに着く。既に十人超の行列。
メニューが新しい冊子になってたから無くなったかと焦った…。この人数がほとんどそばだけ頼むんだから,一度は食べてみたい気もするんじゃけど…。

▲初食にて骨

1101そば処たから家
骨汁550

汁の凄さ!骨付き細切れ肉の素晴らしさ!やはりここは絶品!
言われて見ればコンソメです。
後半戦でコーレーグスをかけるのは素晴らしい効果!
「究極あっさり鰹コクだし」と自称
「鶏と豚の黄金比率ミンチ」で出汁をとるんだと書いてる。そうかこの華やかさは豚の出汁だけじゃないわけです。

▲どアップ

▲1210祠

1151北行。バスも面白そうだけど…
サキハマ牧志店に明日からのバイク予約を入れておく。今日は歩きで行こう。

1205宮城一丁目10の公園
GM.には祖神堂とある。
〒901-0147 沖縄県那覇市宮城1丁目3−23
https://maps.app.goo.gl/91tqXPsUgfwLJMsv7
公園中央にお堂,西角に祠
明らかにこの祠のための公園です。

▲1212お堂

祠には石3つ。祭壇あり。宮城自治会管理。今も掃除のおじさんがいる。背景にはマンション
お堂は前面にかんぬき扉。中は見えない。ハゲのおじさんに挨拶される。
その向かいを東へ進むと…何と!さっきの小山に戻った!

▲1228高良三丁目の山

1216北へ入る。りうぼう前に出た。右折東行
高良三丁目15。道を失う。あっここか?ぞくっとした。以前沖縄Xでプロットしてた場所でした。
少し戻って北からの侵入口も探す。ない。
光パーキングを南へ横切る。石造りの直下までは来た。光ハウス前の階段を登る。梯子で登れるけど流石にこれは危険。
銘菓琉球酥の真西。軟弱に引き下がる。
やはり何の表示もない。やはり由緒ある神域だと思う。
北と東から一枚ずつ。

▲1231同山

▲「ゆんたくひんたくは居酒屋で」

1239バス停宇栄原入口
この地名も意味深に見える。
守礼そば超満員!でも本日は──
いやここもかよ?満席!でももう空きそうです。

1249魚まる
バター焼き定食(クチナジ・中,にんにくバター)550
直前の夫婦は中国人。どうやら観光的にも有名店らしい。現在待ち客は8人,やはり選択は間違いないかも?
沖縄の魚料理は,イカスミか魚汁とか完全に独特なのを食べるのでなければ,技法には期待しない方がいい。アメリカ料理的に素材の旨味を味わえるのが一番。するとバター焼きで有名というここが納得できる。今日のメニューにも6種類が並んでました。
で。クチナジって何?──と調べると,確かに沖縄にしかいない魚で,美味は有名らしい。
イソフエフキ:代表的な呼び名 クチナジ
魚貝の物知り度 ★★★★★ 知っていたら学者級
食べ物としての重要度★★
地域的、嗜好品的なもの味の評価度★★★
外国名 Pacific yellowtail emperor
漢字 磯笛吹
由来・語源/岩場に普通にいるフエフキダイという意味。
https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%AD

▲バター焼きのクチナジ

ほう!
白身魚で脂が旨いタイプじゃない。最初は淡白すぎて大味に思えたけど,何というのか…歯応えはあるのに蒲鉾か魚肉ハムのように噛めば噛むほどじんわりと味わい深い。
これは確かにシンプルに焼いた方が旨い!
あるいは沖縄天ぷらに最適の魚肉です。
それがお頭付きで一匹!豪勢なもんでした。

▲バス停「第二ゲート」

バス停「第二ゲイト」の向かいのバス停は「第二ゲート」?使い分けてる…わけはないよな?

1346赤嶺ホーム
旭橋まで

「せやろがいおじさん」お~い 視線をアジアに、むけていこ~
沖縄県アジア経済戦略構想
「視線はアジア」で検索
特設サイト https://www.ajikei-okinawa.jp/

▲1341赤嶺駅に帰りつく

▼▲