外伝17-049 魯の道や紆余曲折の百個年/河北路

~~~~~(m–)m~~~~~(m–)m~~~~~(m–)m本編の行程:Googleマップ(経路)~~~~~(m–)m~~~~~(m–)m~~~~~(m–)m

河北路:南の生活臭,北のただれた美食街

▲青島ビール!まさにご当地!捻りはないのか!

「⑨ 京町(北京路)  
 北京町と隣接する天津町は、独逸統治時代、輸出入業者が軒を並べ、繁忙を極めた。
 日本統治時代に入ると輸出入業者は所沢町方面に移動し、ために街頭は寂寞として昔日の面影がなくなった。」※前掲青島物語 
 1745,中山路から左折南西行して北京路に入る。今はひなびた商店街という感じ。
「1920劈紫院」とある観光スポット。物凄い感じだけれどヘキサイインと読むらしい。何か変なものの変な料理が一杯ある文化街らしい。そーゆーのはもういいのでスルー。

▲宴会通り

思ったら,北京路から左に現れた河北路に,通れないほど多数の宴席が用意されてる。7天前。
 つまり先のヘキサイインの本命部分がこの屋台群らしい。
 げんなりするけど,地図を見ると…ルート的にはこの道だろう。左折南行。

▲宴会通り出口

や?何か…通った気がする辺りへ出たぞ?
 あ,河北路か!
 再出撃直後に曲がったあの寂れた生活臭漂う南側と,ヘキサイイン美食街のただれた空気の北側とが,あまりに印象違い過ぎて同一認識できてなかった。

▲青い店

757,河北路の出発点地点に戻る。
 黄昏時を迎えたからか。また別の面影を醸してます。──が,とりあえず出発時に目をつけてたこちらへ。
1758生活林
月餅,桃ス400

▲糕点(中国菓子)のギンギン看板と「生活林」の木目の標識。覗き見オヤジの背中もイカす。

いオバハンに乗せられた。
 小さな店だけど品揃えは良い。桃酥が欲しいな,でも置いてある半斤は多いな,と悩んでたら,人懐っこい空気でおばちゃんが通ったので
「半斤的半份,可以吗?」(半斤の半分ってできる?:「一斤的四分之一」と言った方が標準的か?)
「当然!」
 と手早くパッケージを作って,月餅を1つおまけに入れてくれた後,
「我们的月餅是太有名的」(うちは月餅で有名なのよ)
 いや,その情報,包む前に言ってくれよ。

ガタガタですけど夕闇をもう一回り!

▲ご機嫌うさぎ。河北路の生活林の隣辺り。

809,宿へ続く前東西の通り,保定路に出ました。
 帰って来たし,両足ガタガタに疲れてるんですけど──困ったことに,夕闇が降りてきた。普通は夕闇降りれば帰ればいいんだけど,ここは青島で,この界隈の夜の風情は…想定以上。
 昨夜,ここに降り立った時の震撼を想起する。今はその前の時間で,刻一刻と移る美景に,ぐるりをもう一周してしまいました。

▲保定路,1810。

青島ドリアン汚染問題:要らんことすんな!

▲保定路と河南路の交差点の果物屋

物は中国では買わないことにしてる。
 今は違うのかもしれんけど,物凄い量の農薬を使ってると聞いてるから…という事より,安過ぎて斤単位で買うと腹一杯食えてしまうから。コレで最高かつ悪夢の体験は,新疆で半斤の干し葡萄(漢語:葡萄干)を3日ほどかけて食べた時でした。
 上の写真の撮影時には被写体として見てて気にしてませんけど──「崂山神清水菓」。つまり,ワシが茶しか見てなかった崂山は,果物でこそ名を馳せてるようです。
※鲁公网/崂山/水菓

▲河南路と天津路の交差点,北西角辺り。1815。

▲天津路,1820。

莲」という漢字を見たら遠ざかる本能が身に付いてしまった。
 ドリアンが嫌いである。
 嫌いだからなのか※,青島という町はこんな北なのに,やたらこの…嗅いでしまう度に記憶以上に驚嘆する臭いの果物が多い。夜は視覚が遮られるからか,さらに物凄く臭う。結構,町のごみ溜めにも平気で捨ててある。おそらく味覚の嗜好に合うんだろう。
 勘弁してくれ。
 なお,文字にしたので読み方を調べてしまった。リウリエン liu2lian2 である。2声を続けるとこまで腹立たしい。
 最後に,もう一度保定路を歩いてから,やっと宿に帰る気になりました。

※ 2018-05-14 14:02:24 青岛晚报/每日千吨榴莲运抵即墨转内销 青岛成北方最大集散地(毎日千トンのドリアンが卸売りされる青島は北方最大の集積地)
「这样的数据也引起泰国商务部的重视,并特别组织了商务团来青岛考察。今年,青岛的榴莲进口量保守估计还会增长30%。」(この数値がタイ国商務部の目を引き,特別編成のビジネスチームが青島を訪れた。今年,青島のドリアン輸入量は少なくとも3割増加した。)
 要らんことすんな,タイ商務部。

▲パーラーネオンの灯る天津路,1823。

▲街角調査隊カップル。天津路と中山路の交差点。1825。

三船秋香の青島

いつい今の中国を歩くと写真の枚数が増える。
 来年ここに来たら,もうこの町並みはないかも──という懸念は,現状,暴力的なリアルさをもって,ほとんど焦燥に変わってしまうからです。
「青島物語」の写真のうち相当数は「三船写真館」の三船秋香(本名:徳造)という方が写真集にまとめたもの。店は大正15年に青島での営業を停止,大連に移り「スター写真館」としてさらに満州の写真を残したという。
 何に駆られてそんなことを,あの時代にしたんだろう。
 本日の写真撮影枚数は,自己最多の113枚となりました。今の青島,おそらく絶妙なバランスの過程にあるんでしょう,とにかく絵になり過ぎる。この前後の数枚なんか,物凄く気に入ってます。そう評判もなく,実は今回一番期待してなかった街なのに──ずっぽしハマってしまいました。

▲保定路を行くロングスカートの後ろ姿。1827。

▲河南路のビル越しに満月。1829。

紅年代※というシリーズに馬思純が出てるらしい。現在47集まで続いてる人気シリーズです。
 今の中国でそのジャスティスな活劇は…?とは感じつつ──その特集を見ながら桃スを頂く。お茶は崂山緑茶。いや~,いい!鋭く図太い緑茶です。
 月餅もお薦めだけあって素晴らしい。繊細で地味が強い餡がしっとりした皮から立ち上がる。
 中秋の中国では月餅ですね。各店,店の尊厳を賭けた味を作ってきてる感じです。

※ DRAMA Q/橙紅年代「江北的中國城市裡,一群為追求幸福美好生活的普通市民和為保護老百姓安全的人民警察,用熱血和正義與罪惡作鬥爭的故事。」

▲生活林の月餅

▲同桃酥

■メモ:島民15人に猫100匹

 前述の宮崎県青島の他に,愛媛県青島も猫ブームに乗って密かな人気らしい。「島民15人に猫100匹」の島。愛媛県大洲市長浜町。廃墟としても良いらしいけれど──猫は嫌いなのでブームが去ってから行きます。
※ロプログはてな支部/旅先で撮ってきた写真を貼っていくよ 2016-07-13/伊予灘に浮かぶ「猫島」、青島に行ったので写真を貼っていくよ

[前日日計]
支出1500/収入1100
     /負債 400
[前日累計]
     /負債1319
§
→九月十七日(一)
[41青島駅] [42海水浴場][43金口路][44龍華路]
1053金麦園快餐
トマトと卵のスープ
餡入り焼餅,漬物(筍塩辛,昆布の塩辛)370
[45平原路]
1203沂蒙山全羊湯
全羊湯,餅(1)21元300
[46黄島路]
1556姐一家特色鍋貼
牛肉鍋貼(小)20元500
[47観海山][48中山路]
1758生活林
月餅,桃ス400
[49河北路]

[前日日計]
支出1500/収入1570
負債 70/
[前日累計]
     /負債1249
§
→九月十八日(二)
■ 目次・リンク集 ■

0914博多→ソウル(泊):1初泊


0915仁川→(泊):1 市場まで ⇒ 2 南大門 ⇒ 3 新村・仁寺洞 ⇒ 4 Happy Hanjoong Ferry


0916→烟台→青島(泊):1 烟台 2 青島初泊


0917青島(泊):1 青島駅 2 海水浴場 3 金口路 4 龍華路 5 平原路 6 黄島路 7 観海山 8 中山路 9 河北路


0918青島→青州(泊):1 青島駅へラストウォーク 2 青島駅~青州古城(7特別編) 3 夥巷街 4 東門大街 ⇒ 5 清真寺の雨 6 偶园街~帰路


0919青州→済南(泊):1 南陽河渡る 2 昭徳街目指す 3 昭徳街~青州離脱 4 济南入り東関大街行き 5 泉城まで南西行 6 世茂国際広場の造形 ⇒7 素食,济南駅帰宿


(間奏)金盾胡同


0920済南(泊):1 西門~省府 2 起風橋街~曲水亭街 3 后宰門街~県西街手前 4 県西街~省府再び 5 省府~将軍廟街 6 启明街~西城根街 7 周公祠街~楽安街 8 济南駅~j4w7 9 J4w10からの帰還


0921済南→天津(泊):1 天津ハルビン路まで ⇒ 2 ハルビン路熱干面 3 天津鼓楼 4 解放北路まで 5 解放北路から帰着


0922天津(泊):1 八里台回顧行 2 天津駅,鞍山路 3 鞍山路からハルビン路まで 4 四平東道を南行 ⇒ 5 万全路黄昏行


0923天津→北京(泊):1 天津発北京東四行 ⇒ 2 胡同1/10=瑠璃厂街へ南行 3 胡同1/10=瑠璃厂街前迷走 4 胡同1/10=瑠璃厂街を南へ 5 胡同2/10=八大胡同清真寺 6 胡同2/10=八大胡同実験小学 7 胡同3/10=西交民巷 8 胡同4/10=東交民巷と教会 9 胡同からの帰還


0924北京(泊):1 胡同5/10=烟袋斜街火神廟 2 胡同6/10=帽儿胡同 3 胡同7&8/10=南锣鼓巷&菊儿胡同() 4 胡同9/10=国子监街 ⇒ 5 胡同10/10=金魚胡同&王府井 6 胡同真=東四四条,柳芳行


0925北京→関西:帰国行