外伝17-079 泉城に八角嗅ぐや水の国/J4w10からの帰還

~~~~~(m–)m~~~~~(m–)m~~~~~(m–)m本編の行程:Googleマップ(経路)~~~~~(m–)m~~~~~(m–)m~~~~~(m–)m

▲晩ごはん屋前。j4w7交差点西。※凡例 j:経●路の番号(東西) w:緯●路の番号(南北)

踊る老济南

西行再開。1735。
 どうも,緯六路を越え,j-wエリアの西半分に入ってから空気が変わってきてる。GM.では西市場とか五里沟とか書いてある。
 ほとんど小路がない。つまり四合住宅ではない。近代的な家屋が多い気がする。でもこれだけの潤いがある。

▲路面から一階への軽い段差。j4w7→j4w8途中。

屋の一階にある段々は何だろう?
 それと,十字路の角が必ず斜めに切ってある。
 自然に考えるとドイツ時代の痕跡ですけど,その時代にこの辺りは,東半分の官庁群と異なる,何だったんだろう。

▲丸みを帯びた角地。j4w8交差点。

8。1742。
「老济南」という文字があちこちの看板に踊ってる。つまり「古くからの济南」たる自意識を持ってる地域です。
 どういう地域なんだろう?
 ──東半分が駅に近い官庁街で政治性が高かったのに対し,西半分は同じくドイツ時代の区画だとしても居住区色が強いんだろうか?

▲歩道にて。4j8w→5j8w。

折北行。
 4jはバスがものすごく通ってましたけど,8wに入った途端,同じ程の道幅なのに妙に車が少なくなります。

▲あまり変化がなくなったけれど,つかず離れず潤いを保つ歩道。5j8w→5j9w。

746,東西の道に出る。道名のプレートがないけれど5jのはず。西行。
 1751,w9またぐ。西行。山東磐石宾館。
 1753,ibis前通過。何でホテルが多いんだ?

ジャカルタのトランジットみたい

▲緯十二路の…これがBRT?j5w12交差点から南方向。

10通過。1755。
 出口の西にはマンション群。高所に戸浮公館とある。
 w12の中央分離帯状の場所に,一般車両とは仕切られた車道が見える。歩道橋を渡ってそこへ行ける大がかりなインフラです。緯10経5という駅名が見える。ジャカルタのトランジットみたいですけど…これがBRTなの?
 ところで…このBRTも含め,火車站行きの交通機関がないぞ?調べてた番号のバスもまるで見当たらない。
 仕方ないから白紙のスタンスでバス路線を探す。J4w10のバス停で天橋南行きを見つけたので,これを待つことに。1815,29路に乗車。

▲宿にて食した楽安街の市場の店の月餅

9路バスはj4を東行。数字だとこれは分かりやすいなあ。
 しかし。これはやっぱりいいエリアです。日が落ちつつある状況だとますます,です。
 1817,勝利医院。w番号の見える前席右手席に移動。幸い車内は空いてる。
 1820,W6。
 1621,J4w3とそのままの名のバス停。
 斎魯銀行のビルがはるかに見えてきた。そんな銀行作っちゃうの?古代名そのまま?

▲同どアップ!絶品!

624,大観園。
 左折した。J3を過ぎる。続いてJ2。
 アナウンスが天橋南を告げる。j1が見える。
 バスが回り込んだとこで降りる。曲がりが大きくて少し方向を見失うけど…j1の南側に着いたらしい。ここからだと駅はj1沿いに東でいいよな?よし,間違いない。
 灯の少ない夜の路側を人々がわらわらと歩いてく。それを見やりつつ,とにかく一服してから歩きだす。
 1841,車站街。ふう,帰れた帰れた。

烩面の麺を涼皮に

▲やっと食べれた!この麺の名は──

のまま帰りたい気持ちは充満してたんですけど──
 しまった!
 宿の隣の奥手の店を見つけてしまった!
1902潼关肉夹馍
ビャンビャン面300
 今や名前だけ知られつつある西安のこの料理…というか漢字の方だけが名を上げてる感じです。その漢字とは──

▲ビャンビャン麺の字

た来た!
 乾面です。
 麺は太く平ら。きしめんはもちろん烩面の太いタイプほど,約2cmほどでしょうか。
 啜る。
 麺はやはり烩面に近い。完全に均質には練らない不均一さが少し残った小麦麺。同じ地方の涼皮とも違う。細かくは烩面よりはやや練りきった感じで,ボサボサ感は少ない。
 タレは唐辛子辛く,酢はほぼ感じない。醤は見た目より種には豆もやし,あさつきのような香菜のみじん切り,辛さの淡い大降り唐辛子の輪切り。
 烩面の麺を涼皮に調理しました,という麺…かなあ。
 知ってるようで知らない。立ち位置の面白い一食でした。ただまあ,旨かったかと言うと…うーん。

▲ちなみにこの漢字には異体字がこれだけある。もうどうでもよくなってくる。

※ haochi/ビャンビャン麺のお店が都内にオープン!「西安麺荘 秦唐記」のヨウポー麺850円

[前日日計]
支出1500/収入1720
負債 220/
[前日累計]
     /負債1339
§
→九月二十日(四)
[71西門~省府][72起風橋街~曲水亭街][73后宰門街~県西街手前]]
1033超意趣快餐
卵スープ,インゲン豆炒,白米飯8.5元370
[74県西街~省府再び][75省府~将軍廟街][76启明街~西城根街]
1408老济南薬膳把子肉
煮豚
血液ゼリー煮物
白米飯11.5元550
[77周公祠街~楽安街]
1450無糖月餅300
[78济南駅~j4w7]
1654金徳利民快餐
インゲン豆八角煮
黒々煮豚
キクラゲとキュウリとメンマみたいなのの卵とじ
白米飯22.5元550
[79J4w10からの帰還]
1902潼关肉夹馍
ビャンビャン面300
[前日日計]
支出1500/収入2070
負債 570/
[前日累計]
     /負債 769
§

→九月二十一日(五)
■ 目次・リンク集 ■

0914博多→ソウル(泊):1初泊


0915仁川→(泊):1 市場まで ⇒ 2 南大門 ⇒ 3 新村・仁寺洞 ⇒ 4 Happy Hanjoong Ferry


0916→烟台→青島(泊):1 烟台 2 青島初泊


0917青島(泊):1 青島駅 2 海水浴場 3 金口路 4 龍華路 5 平原路 6 黄島路 7 観海山 8 中山路 9 河北路


0918青島→青州(泊):1 青島駅へラストウォーク 2 青島駅~青州古城(7特別編) 3 夥巷街 4 東門大街 ⇒ 5 清真寺の雨 6 偶园街~帰路


0919青州→済南(泊):1 南陽河渡る 2 昭徳街目指す 3 昭徳街~青州離脱 4 济南入り東関大街行き 5 泉城まで南西行 6 世茂国際広場の造形 ⇒7 素食,济南駅帰宿


(間奏)金盾胡同


0920済南(泊):1 西門~省府 2 起風橋街~曲水亭街 3 后宰門街~県西街手前 4 県西街~省府再び 5 省府~将軍廟街 6 启明街~西城根街 7 周公祠街~楽安街 8 济南駅~j4w7 9 J4w10からの帰還


0921済南→天津(泊):1 天津ハルビン路まで ⇒ 2 ハルビン路熱干面 3 天津鼓楼 4 解放北路まで 5 解放北路から帰着


0922天津(泊):1 八里台回顧行 2 天津駅,鞍山路 3 鞍山路からハルビン路まで 4 四平東道を南行 ⇒ 5 万全路黄昏行


0923天津→北京(泊):1 天津発北京東四行 ⇒ 2 胡同1/10=瑠璃厂街へ南行 3 胡同1/10=瑠璃厂街前迷走 4 胡同1/10=瑠璃厂街を南へ 5 胡同2/10=八大胡同清真寺 6 胡同2/10=八大胡同実験小学 7 胡同3/10=西交民巷 8 胡同4/10=東交民巷と教会 9 胡同からの帰還


0924北京(泊):1 胡同5/10=烟袋斜街火神廟 2 胡同6/10=帽儿胡同 3 胡同7&8/10=南锣鼓巷&菊儿胡同() 4 胡同9/10=国子监街 ⇒ 5 胡同10/10=金魚胡同&王府井 6 胡同真=東四四条,柳芳行


0925北京→関西:帰国行