外伝17-121 階段下 桂花仄かに旅鞄/帰国行

※本歌:階段の下に残暑の旅鞄 (名古屋)

※ ベストトラベル/北京花めぐり Frower walking at China Beijin City

六時:それでも胡同に

[前日日計]
支出1500/収入2000
負債 309/
利益 191/
[前日累計]
利益 191 /
§
→九月二十五日(二)
0750黒豆豆乳150
1100機内食500
1900月餅150×4=600
[前日日計]
支出1500/収入1250
     /負債 59
     /利益 191
[前日累計]
     /負債 59
§
→九月二十六日(三)

絵付日単位要約箱

蓬莱編最終章。
謝謝収看!

▲北京空港の小粋なWiFi接続画面

640,七天出発。
 朝陽門まで歩くことにした。1km強だけど,何せこの足である。
 筋肉痛がかなりキテる。醤肉の早飯にも惹かれるし,ある意味難易度が高いけれど──やはり歩きたい。

▲X字陸橋から北。それでも最後まで胡同にこだわり抜きました。

653,地鉄朝陽門站H西南口到達。南側を歩けば何かえらく近かった感じでした。昨日歩いた北側と何が違うのか?
 15分程度なら歩けるほどには回復してるらしい。宿から持ち出してきた最後の農夫山泉を飲み干し,地下鉄へ潜る。

▲かつての光景がガラスに並べられた地下鉄朝陽門站駅の入口

下に降りてからヘバった。ここの構内はやっぱり長い。
 0706,2号ホームにたどり着く。東直門まで2駅。
 既に車内は,満員というほどではないけれど立ち客に満ちてる。ワシも立ってると,後方で女性が何かの紙を広げて懸命に小声で音読してる。英語らしい。試験でもあるんだろか?

七時:ABCにてT2へ

▲何度目かの繰り返しだけど2号線の佇まいは,やはり好い!

構時間がかかった。これだと空港入りはそう早すぎない時開になります。
 宿から40分,他の交通手段でも同じようなものでしょう。とにかく地下に降りてからが長い。早めに出発しといて正解でした。

▲乗り換え途中のこの広告群だけは間違えようがない。

716,机場線(空港線)プラットホーム。
 改札では,残額があるはずの一卡通が金額不足で弾かれて驚く。え?片道25元なの?通常の10倍近いぞ?
 0727,開車(出発)。

▲朝内(朝陽門内大街)で見かけたお店:「专业減肥」ダイエット専門

730,途中駅から驚くほどの乗車があった。ほぼ満員電車となる。
 えっとここは…三元橋駅か。北京には内環状に相当する2号線の外に,もう一つ環状の地下鉄10号があり,これとのジャンクションでした。ということはこの外環沿線に相当の居住人口があるようです。
 でもここから先は空港しかないはずだけど,皆さん荷物も小さい。どこへ移動する層なんでしょか?
 0732,地上へ出る。進行方向右手に街路樹に満ちた車道。ひたはしる机場巴士が見える。

▲朝内で見かけた光景:銀行の警備員のミーティングだろうか?

の机場線,日本語ではエアポートエクスプレスとも書かれるけれど,英語名はAirport Beijing City,略して「ABC」という。駄洒落の類いと言っていいんだろか?
 さて下車はT2:二号航站楼。
 北京空港にはターミナルが3つあり,T1とT2は接続してるけどT3は数キロ離れてる。このT3に間違えて降りるとかなり大変らしい※…と聞いてたからどっちに先に着くのか心配でしたが…0743,「三号…」とアナウンス。英語でも言ってるから間違いない。
 どうやらこの空港エリアで,机場線は一方通行状態になるようです。つまり市内行きはT3→T2→三元橋→東直門,今乗ってる市内発は東直門→三元橋→T3→T2。色々面倒な路線です。と思ったらさらに──
※ tsubame trvelers/北京空港での乗り継ぎ・トランスファーは地獄【チケット別買・ターミナル間移動は要注意】

746,T3到着。荷の小さい客もふくめ相当の数が下車。空港施設内の労働者とは思えないから,この辺りに既にそれほどの雇用が生まれてるんだろうか。車窓からは空き地も目立つけれど,確かにそれなりの数のビルも見える。
 0748。
 えっ?列車が逆走し始めたぞ?市内に引き返すのか?
「二号…」と一息置いてアナウンス。ふう。このまま別ルートで東直門方向に進んでT2らしい。
 0751,再び地下に潜る。時間的にさっきの地上出口ではなさそうです。T2へは地下で入るんだろう。
 0753,T2へ3分とアナウンス。
 前の細い女性が下車準備に立つ。そのあとに,もう時間もわずかなのに太い女性が大股開きで座る。
 0755,到了。所要28分。

八時:閉じられた首都と芳しき華

▲空港でICBCの残高チェック。大丈夫!

833,イミグレの行列。
 不思議な空気の首都空港です。
 これだけの国のメイン空港にしては,えらく分かりにくい。地鉄から2階に上がった広い通路状の場所に,どこにでもあるチェックインカウンターのフロアが見当たらない。手荷物チェックのゲートの中の別フロアにあるらしい。その入口が一番隅っこで,これまたえらいこと歩いた。
 そこから出た先にも表示がえらく少ない。これもどこにでもあるビッグビジョンとかカチャカチャ板に出発便がズラリ,という表示がない。小さなモニターしかない。
 その結果か原因か分からないけれど,首都空港とは思えないほど外人の列は少ない。今並んでるのはせいぜい50人。
 上海ではここまでではない。つまり,首都を意図的に閉じている度合いが強い,ということになる。考えてみれば当然で,外壁にこれだけヒトモノカネを注いでるからには,内城もまた厳重な警戒下にあるわけです。
 いや,見た目は全く普通です。今このスマホ打ってても全くおとがめなし。ニューヨークなら止められる。
 やはりここは不思議の国の都です。

▲北京空港。なぜそこにミッフィーがいる?

──国後半年してから映画「芳華」※を見ました。
 この映画の凄さ(怖さ?)は,データ上は醜悪としか見えない文革期(しかも末期)を,巨匠・馮小剛が積年の想いを込め「美」として描き切った点にある。
 北京編で調べてまくった,元朝から文革期を経て今に至るこの近現代の都の,千変した景観が一気に甦り,そちらの方にむしろ合点しました。
 この都の千変は,日本のような経済的変化だけじゃない。政治的,というのでもまだ足りない。
 北京の普通の人たちの視座は,この50年ほど,かくも激しく変転した。その変転を,普通の人たちが(善くも悪くも)図太く乗り越えて来てるわけです。
 今の中国人の強さは,民族性よりも,むしろこの変転を咀嚼した上で,なお前を向いていることにある。そう感じました。
芳華 公式HP
※ cinemarche/映画『芳華 Youth』感想ネタバレとあらすじ。結末まで恋する特別な青春の日々

▲帰路便の座席。たまたま青島の広告でした。

Tue, 25 Sep 2018 10:10 PEK Beijing Capital Arpt Terminal: 2
14:15 KIX Kansai International Arpt Terminal: 1」
 …と票読みする時間まで余ってしまったほど,さらにだらだらと乗機行程が続きました。
 0937,ゲートからバスに乗車。中国語から相当遅れて,日本語でも間延びしたアナウンス。そう言えば一応JALナンバーでもあるんだった。
 時間があるので,直前にau-SIMに切り替えたところ。外務省,KDDIから立て続けにSNS。外務省からは「海外安全情報は『たびレジ』から」──はいはい。
 KDDIからは「世界定額がご利用できます」──大変お世話になりましたけど,もう使わねーよ。

十四時:久方ぶりにはるかなり

▲関西空港の外国人窓口。ホントに外人,増えたよなあ。

国。
 1444発のはるかがたまたま丁度出発間際だったんで,関西空港駅から一路,新大阪へ向かう。
 はるかに乗るはいつぶりだろう。何となく南海に乗る方が「大阪に着いた」実感がある気がして,しばらく使わずにいました。

▲空港橋を渡るはるか車内から

るかはやはり楽ですね。
 1542新大阪発の「のぞみ」に間に合いました。
 今はもう明石辺り。左手南方に瀬戸内海が見えてます。

▲帰国後飲んだ日照緑茶。济南の駅で買った。「日照」は山東省地名です。先味が軽やかなのに後味で鋭角な苦味を持つお茶で,かなり気に入りました。

本的に分からなかった。そういう「バッサリ斬られた」敗北感が心地好い,というのが正直な感想です。
 奇跡のような旅でした。
 WORDPRESSに今回から移して本当に良かった。写真はスクリーンショットを合わせ805枚。1GB近く撮ってます。
 一枚毎に謎語が浮かび上がってくる。今はそんな風に感じられてます。

■ 目次・リンク集 ■

0914博多→ソウル(泊):1初泊


0915仁川→(泊):1 市場まで ⇒ 2 南大門 ⇒ 3 新村・仁寺洞 ⇒ 4 Happy Hanjoong Ferry


0916→烟台→青島(泊):1 烟台 2 青島初泊


0917青島(泊):1 青島駅 2 海水浴場 3 金口路 4 龍華路 5 平原路 6 黄島路 7 観海山 8 中山路 9 河北路


0918青島→青州(泊):1 青島駅へラストウォーク 2 青島駅~青州古城(7特別編) 3 夥巷街 4 東門大街 ⇒ 5 清真寺の雨 6 偶园街~帰路


0919青州→済南(泊):1 南陽河渡る 2 昭徳街目指す 3 昭徳街~青州離脱 4 济南入り東関大街行き 5 泉城まで南西行 6 世茂国際広場の造形 ⇒7 素食,济南駅帰宿


(間奏)金盾胡同


0920済南(泊):1 西門~省府 2 起風橋街~曲水亭街 3 后宰門街~県西街手前 4 県西街~省府再び 5 省府~将軍廟街 6 启明街~西城根街 7 周公祠街~楽安街 8 济南駅~j4w7 9 J4w10からの帰還


0921済南→天津(泊):1 天津ハルビン路まで ⇒ 2 ハルビン路熱干面 3 天津鼓楼 4 解放北路まで 5 解放北路から帰着


0922天津(泊):1 八里台回顧行 2 天津駅,鞍山路 3 鞍山路からハルビン路まで 4 四平東道を南行 ⇒ 5 万全路黄昏行


0923天津→北京(泊):1 天津発北京東四行 ⇒ 2 胡同1/10=瑠璃厂街へ南行 3 胡同1/10=瑠璃厂街前迷走 4 胡同1/10=瑠璃厂街を南へ 5 胡同2/10=八大胡同清真寺 6 胡同2/10=八大胡同実験小学 7 胡同3/10=西交民巷 8 胡同4/10=東交民巷と教会 9 胡同からの帰還


0924北京(泊):1 胡同5/10=烟袋斜街火神廟 2 胡同6/10=帽儿胡同 3 胡同7&8/10=南锣鼓巷&菊儿胡同() 4 胡同9/10=国子监街 ⇒ 5 胡同10/10=金魚胡同&王府井 6 胡同真=東四四条,柳芳行


0925北京→関西:帰国行